FC2ブログ

Lien オフィシャルブログ


☆コンディショナーサンプル2号完成☆

  1. 2013/01/18(金) 17:20:30..
  2. コンディショナー試作品
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
20110130_0011のコピー_convert_20130118171000
コンディショナーサンプル第2弾

2回目のサンプルが届きました

その使用感は・・・物足りない

何が物足りないかというと、流した後の手触り、乾かした後のまとまり

しっとり感

シャンプーの開発よりむずかしー・・・シリコンを入れたくなってしま

う・・・しかしそれではコンセプトからそれてしまう。

という感じで悩んでおります。

とりあえず、いろんなノンシリコンコンディショナーを使ってみて、

良い物を参考テクスチャーにして、再度挑戦致します。

製品開発において難儀することはよくあるのですが、こおゆう事をいく

つも乗り越えて、製品価値が高まり、お客様に喜んでいただけるものが

出来上がるのだと、私たちは信じて開発を進めております。





Lienオフィシャルホームページ http://lien-hp.com
スポンサーサイト




☆コンディショナーサンプル1号完成☆

  1. 2013/01/08(火) 17:28:30..
  2. コンディショナー試作品
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
20110130_0009_convert_20130108171434.jpg
コンディショナーサンプル第1号完成

1回目のコンディショナーサンプルが完成しました

シャンプー同様、安全性、高い補修、保湿力がありシリコンなどで髪表

面をコートするのではなく、髪の内側から良くなるようなコンセプトの

もと作っております。

それと、もう一つこだわりがありましてコンディショナーの粘度をゆる

くしたいのです。キャップタイプのボトルやポンプ式のボトルなどで最

後まで出てこなく水を足して溶かして出したり、そういった経験ありま

せんか?チューブタイプだと最後、はさみで切ってみたり、フタを開け

閉めするようなやつは手についた水が一緒に入っちゃったりとか、いろ

いろなデメリットがあります。

そこでシャンプーのように粘度がゆるければ、最後までつかえるのでは

ないかと・・・しかしそれをやってしまうと単純に使用感や効果が薄ま

りますし、ゆるすぎてあまり効いてないような感覚になると思うのです

が、とりあえず2回目のサンプルはそういう物を作ります。(あえて難

しくしちゃいます。)

それと今まではたくさんの有効成分を添加してきたのですが、今回はペ

リセアとノーベル賞受賞成分フラーレンをメインに補修効果を高めてい

きます。実はたくさんの補修成分より質の良い補修成分を単品で高濃度

に配合する方が補修効果が高くなる事が多いのです

それともう一つノンシリコンはやっぱり質感を作るのがむずかしー!

もちろんシリコンは使用できないので、そこで活躍を期待するのがポリ

マー剤です。ポリマーと書くとそれだけで敬遠されたり、あまり良くな

いイメージを持たれる方多いと思いますが、実はポリマーもたくさんあ

りまして、良い物もたくさんあります。(もちろん天然由来の物です)

こちらを使用して、ノンシリコンなんだけど、質感もよく、高い補修効

果があり、安全な事!これらの事を高次元でクリアできる製品作りに挑

戦していきます





Lienオフィシャルホームページ http://lien-hp.com

☆ノワール エ ブラン シャンプー発売☆

  1. 2013/01/08(火) 17:08:53..
  2. シャンプー開発
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_0143_convert_20130108170007.jpg
シャンプー発売

2012年12月25日シャンプー発売になりました。

正式な名所は、Noir et Blanc shampoo(ノワール エ ブラン シャンプー)

です

意味は、白黒黒いシャンプーと白いコンディショナーになる

予定ですちなみにラベルも白黒です

使ってみた人は、使用感などをぜひお聞かせ下さいね




Lienオフィシャルホームページ http://lien-hp.com

☆防腐剤☆

  1. 2013/01/08(火) 16:48:59..
  2. ひとりごと
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
IMG_0196_convert_20130108164042.jpg
防腐剤

化粧品製作において防腐剤の選択はとても重要なポイントとなります。

そこで今回は弊社の防腐剤の選択、及び防腐に対する考えを書かせて頂

きます!

弊社が防腐剤に一番求めることは、商品をしっかり防腐できる事、次ぎ

に毒性が低い事です。特にシャンプーなどはバスルームの湿気が多くて

温度の高い過酷な環境におかれます。その環境の中で数ヶ月間、品質を

保たなくてはいけません。安全性を一番に考えれば、天然の防腐剤とい

う選択もありましたが、その過酷な環境の中では天然の防腐剤では弱い

と判断しました。(なんでも、天然の物なら良いという訳ではないと考

えております。)

そして次に安全性です。現在開発中のシャンプーに添加する防腐剤はフ

ェノキシエタノールです。近年、旧表示指定成分であるパラベン類の代

わりに配合される事が多くなってきた成分です。殺菌作用があり、防腐

効果も高い成分です。気になる安全性は、配合する量がポイントとなり

ます。ほとんどの防腐剤で言える事なのですが、大量に添加したら人体

に影響が出ます。ただ、法律で人体に影響が出ないよう配合上限という

のが決められていますので、影響が出る可能性は極めて低くなります。

さらに生産工場の方で、安全テスト及び安全な配合量を決めております

(中には、その成分がアレルギーの人もいるかも知れませんので、アレ

ルギー反応が出た場合は、使用を中止してください。)

まだまだ、防腐剤の事に関しては書きたい事がたくさんあるのですが、

またの機会にしたいと思います。





Lienオフィシャルホームページ http://lien-hp.com

☆シャンプーサンプル4号完成☆

  1. 2013/01/07(月) 14:06:05..
  2. シャンプー試作品
  3. .. トラックバック:0
  4. .. コメント:0
AS_L4898_convert_20130107135458.jpg
サンプル第4弾

4回目のサンプルが完成しました

泡立ちの良さ、泡質、洗い上がりの手触り、香り、すべてにおいて納得

のいくシャンプーが出来たと思います。後は、お客様がどう感じるか?

楽しみです。

そして次に、コンディショナーの製作を開始します。

今回も、両面界面活性剤、油性原料、有効成分、オーガニックと厳選

された素材を選びました。補修、保湿に優れたコンディショナーとな

っております。後ほど、どのような成分が添加され、どのような仕組

みで毛髪に作用するのかなど、たくさん書かせて頂きます。

ご期待下さい!





Lienオフィシャルホームページ http://lien-hp.com

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY